小・中・高生向け 個別指導塾
Jサポートlogo

立川で個別指導塾なら実績豊富なJ(ジェイ)サポート!!

電話0120-988-898メールでのお問い合わせはこちら
会社概要

会社概要

高校生講座
勉強の仕方
塾に関する質問
時間割

講師紹介

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

  • 講師画像

     

ロボット教室
学費補助制度
ヒューマンキャンパス高等学校

御挨拶

代表者

代表取締役社長 岩崎 篤

Jサポート教室長岩崎篤です。おかげさまでこの地に塾を開校してから、8年目を迎えました。少子化・塾の供給過多・大手チェーン塾の出店地域という情勢の中、順調に運営しております。

 

理由は実にシンプルで、塾生・卒業生・ご家庭からの紹介入塾が約80%という大変ありがたい状況のお蔭です。

 

どの業界でも同様だと思いますが、広告宣伝費はそのまま価格に反映してしまいます。Jサポートは現在新聞折り込みなどの広告費用は恐らく他塾さんの1/10程度です。紹介頂く→低価格の維持→またご紹介頂くという「正のスパイラル」をおかげさまで実現できています。

 

もちろんご紹介いただくには、塾としての「成績上昇・合格実績」「指導方針」は今後もぶれがあってはいけません。開校時からの方針としては「大人の事情を子供に押し付けてはいけない」「ダメなことはダメと子供にきちんと伝える」という、平成の世の中に昭和の頑固さを持ち込みました。

 

例えば夏期講習は塾業界では「儲けを出す最大のチャンス」です。物販ならチャンスを逃さないのは企業として当然ですが、教育は常に子供の人生を背負っている業界です。儲けのために、お子さんに「とにかく夏期講習に来なさい」というのはどうにも疑問を感じます。

 

夏期講習が必要かどうかは人によります。例えば夏期講習を1日6時間受けたとしたら、同じ6時間位復習の時間も取らなければ、勉強内容は右の耳から左の耳に流れていくだけです。つまり6時間講習を受けて、6時間復習できるお子さんには夏期講習は非常に効果的ですが、「やる気がないからせめて夏期講習に」「家でダラダラしてしまうから夏期講習に」という状況のお子さんが受講することはお金の無駄です。

 

しかしそれはわかっていても大人の事情で多くの塾では全員に「夏休みは夏期講習で頑張ろうね」と言うわけです。Jサポートは今までも、この先も絶対にこんなことはしません。塾としては全く儲からない「無料の自習」がすべての学力アップの基本ですから、まずはここをしっかりやれるように指導・フォローしています。

 

また、一度ご見学頂くとお分かりいただけますが、「褒めて伸ばす」ことも必要以上にしません。褒めるべきタイミングではもちろんそれは必要ですが、叱るべきタイミングもたくさんあります。叱るべきタイミングできちんと叱れば、子供は褒めることと同様に成長してくれます。

 

個別指導塾にはどちらかというと勉強が苦手・嫌いなお子さんが多く来ます。そういった方が、受験を終えて卒業する時には「ちょっとは勉強楽しくなったよ」「辛かったけど、頑張って合格できて嬉しい」と言ってくれることが我々の励みであり、今やっていることが間違っていないと確信できる瞬間です。今後とも末永くよろしくお願いします。

社名由来・沿革・理念

2001年8月株式会社個別教育アカデミー設立 高校生向け個別通信教育サポート21の運営
2007年4月東京都立川市に小中生向け個別指導塾Jサポート立川本校開校
2013年4月Jサポート内で通信制ヒューマンキャンパス高校立川学習センターを請負
2014年6月塾部門を分離。株式会社Jサポート設立し、引き続きJサポート立川本校及びヒューマンキャンパス高校立川学習センターを運営

サポート21のjunior部門なのでJサポートというなんとも直球なネーミングは、サポート21の創業者の永松久雄の命名です。

 

永松は立川で30年ほど生活し、地元に少しでも恩返し・役に立つことをしたいと、地元密着型の学習塾をつくりました。永松は当初は弊社の取締役でしたが2014年11月 鬼籍に入りました。

 

塾のシステム構築や授業・人事については現在代表である岩崎篤が当初から教室長としてすべてを任されて運営してきました。出発点が大きく儲けることではなく、地元への恩返しをしようという発想ですから、授業料などはとにかく格安にし、また、子供たちの居場所として長くあり続けたいという想いで現在に至ります。

 

会社名がかわり、教室長がそのまま社長になっただけの小さな変化はありましたが、10年先20年先も創業者の意思を引き継いで、この地に内容をできるだけ変えずに存在し続けることが一番の地域貢献であると考えています。

会社概要

商 号株式会社Jサポート
設 立2014年5月12日
代 表岩崎 篤
資本金100万円